実践心理学トレーナー 鷺本晴香 ブログ

鷺本 晴香 さぎもとはるか 実践心理学研究所 所長
  株式会社 Meta-Dsign-Development 代表取締役
NLP心理学、色彩心理、ブリーフセラピー
非言語心理学などを日常で生かすブログです。
鷺本晴香 公式HP http://www.meta-d.com
NLPを大阪で学ぶなら実践心理学研究所 http://metanlp.net

作者不明の言葉


  『財産を失っても痛手は少ない。
     健康を失うと痛手は大きい。
       勇気を失うと、それこそ、取り返しが付かない』
                         作者不明 電球

これをよんで、何を感じ、何をイメージし、何がきこえましたか?

岡本太郎の言葉1

このプログですね。。。
自分のためにも時々、名言集特集しますね音量

今日は岡本太郎さんより

   『いいかい、怖かったら怖いほど
       逆にそこに飛び込むんだ。やってこごらん』走る

日常での制限は自分が作るもの。

そうおもいませんか?

ヘレンケラーの言葉

おすすめの名言です。
立ち止まったときにどうぞ電球

「やろう」という強い意志はこれまでに
おこなってきた行動の回数と
そのときの決意の強さによって決まります。
そして行動にかかるたび、人間の脳は成長します。
そうなったとき本当の信念が生まれるのです。
せっかく決心しても、また美しい気持ちを抱きかけても
実を結ぶことなく立ち消えになってしまていては
その損害は機会をうしなった予期よりもはるかに
おおきいでしょう。
その人の将来の目的の達成がおくれてしまうし心の冷たい
人になってしまうからです。
こち先だけならだれでも強そうなことが言えます。
でも実際にその場で発揮できる勇気は
いつの場合でも十分ではありません。
私たちは勇気が毎日少しずつ蒸発するに
ませているからです。

ヘレンケラー

NLPおすすめの本

この本の巻末のサティアの言葉が全体の内容を物語るキラキラ

セラピストというのはなかなか恐ろしい仕事だ。
それにふさわしくあるために、常に自分の人間性を磨き、
感性を目指しつづけなくてはならない。
私たちが取り組むのは人間の人生である。
(中略)
人間が人間に取り組むのだ。ます、自分自身を愛し、
理解できてなくてはならない。
そして、相手をよく観察し、とく耳を澄まし、
十分に触れて、理解できなくてはならない。
さらには、よく観察してもらい、よく聞いてもらい、十分に触れてもらい、理解してもらえるような状態をつくりださなくてはならない。


本書は心理療法を越えた生き方の選択だ。
ほんまに、NLPはすきるとちゃうねん音量
それを感じる内容になっている。

著者ご本人も大変、人柄の温かい方で本書と
あわせて賞賛をおくりたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
RESOLVE 自分を変える最新心理テクニック―
神経言語プログラミングの新たな展開
春秋社
リチャード・ボルスタッド著

ありがとう

いつも、大変なときに助けてくれる友人がいて

すっごい、なんてことなにのに、存在だけで

こっちが励まされる。本人は助けてる気がないのも

ええのかも。。。。

天然ボケな所もいいね=拍手

仕事で、神経がとがっていても彼女が手伝いに

くると、ええわ。感謝をこめてありがとう。

気持ちや感情は相手に言葉で伝えるよりも

心にくる。このことを私も心して人に会いたい。

そう思わせてくれる。

Twitter Icon
by www.twittericon.com
株)Meta-Design-Development

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

実践心理トレーナー...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ