NLP&実践心理学トレーナー 鷺本晴香 ブログ

鷺本 晴香 さぎもとはるか 実践心理学研究所 所長
  株式会社 Meta-Dsign-Development 代表取締役
NLP心理学、色彩心理、ブリーフセラピー
非言語心理学などを日常で生かすブログです。
鷺本晴香 公式HP http://www.meta-d.com
NLPを大阪で学ぶなら実践心理学研究所 http://metanlp.net

大阪・梅田無料カウンセリングイベント

しあさってに開催です。

大阪梅田・無料カウンセリングイベントです。
3月14日、月曜日14時~16時に

大阪西梅田献血ルーム

カウンセリングイベントを行います。

 

コミュニケーション、仕事のことなど

日常のちょっとし たモヤモヤを献血

ご協力いただいた方、先着4名様

鷺本が担当させていただきます。

献血後にカウンセリングになります

ことをご承諾くださいませ。

 

だれかが、あなたの協力を喜んでくれます。

ご協力をお願いします。

(も ちろん、守秘義務を守りますのでご安心を)

相手は敵ではない

【相手は敵ではない】


たとえば、交渉しているとき、厳しい突っ込みとともに、できない理由を述べられる。

そんな時は、ついつい反論したくもなるし、感情的にもなってくる。

段々、相手を敵と思ってしまう。
誰もが体験したことがあるのでは・・?
負けず嫌いだと余計にかもしれない。


そんな時「交渉の相手は敵ではない」と心の中でつぶやく。


先日も、これを思い出す機会があった。
この敵ではないというのが腑に落ちるのが非常に大事。


協力してもらったり、お願いすることになる相手。

憤慨しても、状況は悪化するのだから。







放浪癖と帰れる場所のバランス

放浪癖・・・時々、疼く。これは親父の遺伝かも、苦笑。
知らないな場所、そのドキドキした感じと冒険が好き。
でもそれは、帰れる場所があるからなんだと思う。


山の岩壁の危ない核心部を通るときも、帰らなくっちゃ!と思って気を引き締める。
正反対なことなんだけど、両方がとても大事。


そして、今日も、初めての場所より非言語コミュニケーションの研修オファーをいただく。

初夏は千葉に長期滞在になりそうです。
身振り、手振り、ファッション、ヘアーメイクなど言葉以外の影響について。。。。
要望してくださるから仕事になる。


やりたいことだけをやるのではなく、望まれてるか?も大切なことだと気を引き締めて。

イライラした気分をちょっとマシにする方法

知人が「イライラしてて・・・こんな投稿ごめんなさい」と。
だれでも吐き出したいときはあるものですよね。

1人でできるイライラをちょっとマシにする方法は
昔、カルチャーセンターで心理学の講師をしていた
時に授業用に考えたものです。
簡単なので、ご紹介しますね。

▼用意するもの
カレンダーの裏?など大き目のいらない紙
新聞紙でもOK
マジック
1人の時間(他の人がいないこと)


①イライラした気分を自分の中に思い出して
それが、10段階では10がMAXだとしたら
今、それが数字の何ですか?(あとで使います)

②想いを、紙全体にぶつけて、悪口でも罵倒でも
悲しみ、苦しみ、、、、あふれてくる感情を
おもいっきり、思い出したら・・・・・
書いてください!!!殴り書きでもOK.
キーワードは小さくまとまんな!です。
おもいっきり!大胆に!身体からあふれるのもを
自由にどうぞ。

③もし可能なら書きながら、声にだしてもOKですが
近隣のことがある場合はお任せします。

④書き終わったら、ぐちゃぐちゃに丸めちゃってください。
思いをこめて、チカラいっぱいで!イライラの玉をつくる
ように・・・(なんだか凄そうですね)

⑤そのぐちゃぐちゃになった紙を次は大胆に破いてください!
びりっ!ビリツ!!
人に見られても平気なぐらいに小さくなるまで、どうぞ!

⑥今一度、イライラした気分を自分の中に思い出して
それが、10段階では10がMAXだとしたら
今、それが数字の何ですか?
最初と比べて、数字に変化はありますか?

友人に話すのも、時間がない、あるいは友人は
カウンセラーではないし・・・迷惑かな?など
気持ちのやり場がないときに。
そんなときは、自分でできる解決方法も試して
見てくださいね。

では、今日も穏やかでありますように。
鷺本 晴香




人生の折り返し地点で喪失感を味わう、そしてそこから自信のつけ方・・・①

たぶん、このテーマは何回か連続テーマになりそうな予感。

今日、友人が今後のことを考えるために「いつもと違って
ホテルでゆっくり朝食を食べている」とFBに投稿していて
「それ、わかる~!!」と思ったんですよね。

人生、半分すぎてくると、これからできること、あきらめること
も何となく、じんわりと、わかってくる。

特に独身で、自分で人生切り開いてきた女性はそうよね。
一番はじめに思うことは、子供は無理だな~という
人生に対しての初めての諦めなのかも。

頑張ってきた人こそ、脱力というか
・・・やる気がでなくてつい、悶々としている。
仕事もそこそこ、楽しくしているけど
ん??このままでいいのか?と自問自答している感じ。
アクセル踏んで、ブレーキ踏むやる気のなさ(笑)

で、やっと出口が見えた私です。

人生の中でここ5年は何か悶々としてました。
私が何をどうやって、もがいてきたかは誰もしらない。
もがいてきた内容を書いてみようと思います。
表向きは仕事、趣味にアクティブな人ですから。

自己啓発は一瞬のアドレナリンはでるでしょう。
でも、私はその業界もよく知っているから、なおさら
そこに突っ込まず、、、、

まず、何をしたか?
1人旅です。
自分と会話できるだろう!と。
できるけれど、孤独をタップリ味わう作業(苦笑)

今でもたまにしますが、効率いいのはこれではなかった!

次にしたことは・・・
長くなりそうだから次回に続く・・・にしますね。
読んでくれてありがとう。つづく・・・
Twitter Icon
by www.twittericon.com
株)Meta-Design-Development

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ