NLP&実践心理学トレーナー 鷺本晴香 ブログ

鷺本 晴香 さぎもとはるか 実践心理学研究所 所長
  株式会社 Meta-Dsign-Development 代表取締役
NLP心理学、色彩心理、ブリーフセラピー
非言語心理学などを日常で生かすブログです。
鷺本晴香 公式HP http://www.meta-d.com
NLPを大阪で学ぶなら実践心理学研究所 http://metanlp.net

2007年12月

NLP資格取得講座・受講生の声2

今日は弊社によせられた
弊社受講生の声を
お届けします。


鷺本トレーナーの
NLPプラクティショナー
NLPマスタープラクを受講して

   =キャリアコンサル・坂口様より
 
・バリバリ頑張っておられる、男性の皆様へ・

今からちょうど2年前です。
私がNLPと出合ったのは・・・・
家庭の事情でビジネスの世界からはなれて数年がたった頃でした。
その頃は、それまで自分が仕事をして生きてきたなかで、ほとんど
触れたことがない世界のことを、とにかく機会があれば出来るだけ
今のうちに体験してやろう~などと考えておりました。

そんなときに、どこかで出合い頭に、
『 NLP入門(実践!うまくいくコミュニケーション術)』
というお題の講座があるのを、ふと目にしてしまったのです。
「うん!?これは?・・ 何です? さっぱり意味がわからない?」
実際に当時の私は、この講座のお題の意味さえ理解できないような
偏った経験しか持ち合わせていない、そんな 世界の狭い男でした。

しかし、ただひとつ「好奇心」だけは
いつも強く持っておりました。
マスターコースを終えて今、まだまだわからない
ことや失敗ばかりだけれど、この「好奇心」が
NLPを学ぶそのスタートにはとても
大切な要素で、そしてもしそれがなかったら
どんな問題や制限も決してなくならないし
コミュニケーションの質を高めていくこと
もできないんだなぁ!~って・・・・・
そのことだけはようやく理解できるように
なりました。「ほかはともかく、好奇心だ
けは旺盛なんです、私!!」
そんな男性の皆様、ぜひご一緒にNLPを
学んぶと良いです。

長いあいだオトコ社会の中できびしく揉まれ
てきて、数多くの実践を積んで鍛えてこられた
その貴重なご経験に加えて、さらに、
「優れたコミュニケーションのための NLP
の学習」を体験して
くださればもう「鬼に金棒、松井にバット」
ではないでしょうか?
もしかしたら、成果優先のシステム や
組織中心の行動パターン、
マニュアル化された多くの理論 などに
普段から囲まれすぎていて知らないうちに
ほんの少しだけ 「ガチガチ」 になって
しまっているかもしれない、そんな自分の
なかのなにかが、とても柔らかくなり
ほぐれたようになって、そして、自分の
どこかに密かに隠れていた
新しい一面を発見できるかもわかりません。

「まず自分自身とのコミュニケーションを
決しておろそかにしないで充分にとれてこそ
他の人とのコミュニケーションもバランス
の良い、決して独りよがりでないものに
なってくる 」 ~という、
NLPの基本が、きっとみなさんの大きな力
につながると思います。

感想掲載をお許しいただき、感謝です。

NLPにご興味ある方はこちらをごらんくださいませ。
http://www.meta-d.com
詳しい講座案内はこちらです。
http://www.meta-d.com/schedule.htm#nlp


NLP的な行動の変化

人には、バイオリズムがありますよね・・・
心も体調も。

ひさしぶりに、日曜がお休みだったので
自宅で午前中ゆっくりしてました。
で・・・
このまま、自宅で静かに過ごそうかと
考えておりました。
でも、部屋の中にずっといると
内面にこもりすぎるような気がしたので
NLPワークを自分にまず、しました鐘

自分に問いかけます。
「今はどんな感情がほしい?」
→「わくわくしたい」
「わくわくしたら、どんないいことがあるの?」
→「喜びと、元気になれる」
「じゃぁ、今までで、これで喜ぶと
元気になれたってことはある?」

→「ダンス!!生きてる感じがする」

ってことで、20代のころはすっと
レッスンしていたストリートダンス。

5年ぶりぐらいかしら!?
行って来ましたよ走る
ちなみに上記はNLPの効果的質問の省略版。

久しぶりでも身体は覚えているのですね。
音楽とリズムを音符

今はヨガばっかりでしたが
やっぱり、踊るの大好きです。
楽しさを感じる、私の心のシステムです。

そう、心はシステムを変えると気持ちが
変わります。行動だったり、場所だったり。。

日常につかってハッピー!!
気分になりましょう~~

NLP資格取得講座・受講生の声1

今日は弊社によせられた
弊社受講生の声を
お届けします


鷺本トレーナーの
NLPプラクティショナー
NLPマスタープラクを受講して

   =キャリアコンサル・坂口様より  
キャリア・カウンセリングの仕事の依頼で、
ときどきかなり、厳しいシチュエーション
のものがあるんです。
言ってみれば
カウンセリングの『千本ノック』です。
面談する個室もなく
時間の予約も無い状況で、そのうえ目の前
の待合の椅子には
たくさんのカウンセリング希望者が座って
ジッとこちらを見ながら順番を待っておられる ~
そんな中での相談業務です。
個室がないですから、隣の席で応対されている
カウンセラー
とクライエントとのやり取りが筒抜けで耳に
はいります。
あまり他の人とくらべるのも内心どうか?
とは思うのですが、
でも実はこのときにいつも「NLPのすごさ」
や 他との違いを実感しているのです。
NLPが心理学ではブリーフセラピーという
短期療法であるといわれるのは、
そうかこういうことなんだな ~って。
体験を積みながら少しずつ理解できてくるのです。

感想掲載をお許しいただき、感謝です。

NLPにご興味ある方はこちらをごらんくださいませ。
http://www.meta-d.com


うつ(鬱)が会社にとって・・・・

とあるコンサルの方とお話してましたら・・・

鬱について・・・・

企業はこの問題について、大きな関心が
あるってお話。

昔からあったにせよ、表面化したのは
ごく最近。

NLPがなぜ、北米ではやったか!?について・・・
ご存知でしょうか?
国民健康保険がないので、保険会社は長引く
鬱治療には、短期で治るブリーフセラピー
(NLP)が即効性があると広まったんですね・・
これは、メンタルヘルスのお仕事をされている
産業カウンセラーのとある方に
お聞きしましたが。。。

というわけで、うつになる前に
未然に防いで、健康な心ってやつを
体力と同じで身につけなくちゃね。

NLPでも、色彩でも、読書でも
いろんなところにヒントがあります。ね!?
Twitter Icon
by www.twittericon.com
株)Meta-Design-Development

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ