よく企画するが、その年齢の人の気持ちに
なりきって情報を探し、創造性を働かせる。


現在、過去、未来を頭の中で行き来しながら

情報を模索し新しい何かを生む。


もちろん、コストや納期など要望に目配せ

しながらアイディアを練る。


私は、そのちょっとした制約が嫌いではない。
負けず嫌いなのかわからないが、それを

乗り越えてなんとかすることが好きなのだ。

(山にも近いものがある)

今日もそうだった。


なんとか出来るという祈りにも近い気持ちで

いつも仕事をさせてもらっている。


先日、テレビで見たのだが・・・
重森美玲も東福寺の石庭の再建の時

(台風で全滅したから)

寺から、一つのこらず以前の石など材料は

使用するようにお願いされたようだ。


庭のリノベーション~~


そんな制約を制約と感じさせない仕事ぶりが

個人的には大好きなのだ。


dsc00378